Top > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化の危険性

クレジットカード現金化の危険性

クレジットカードは大変便利で役に立つものであることから、現代人の多くがこのカードを持っています。中には一人で複数枚のクレジットカードを持っているという人もおり、その時々において使い分けをしているという人もいるのです。
このカードがあれば現金を持ち歩かなくても買い物をすることができるので非常に有用ですが、クレジットカード現金化が大変問題になっています。過去には現金化業者が逮捕されており、これまで多数の現金化業者が摘発されているのです。
業 者だけではなく、消費者がクレジットカードを現金化することにも問題があります。クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、その商品の購入 費用を受け取るという行為は利用規約に違反することになるのです。換金を目的にクレジットカードのショッピング枠を利用することは契約違反になり、会員資 格の停止の要因になります。本来の目的とは違う目的でクレジットカードを使用したとして、カードの利用をすることができなくなるのです。
今だにインターネットや雑誌等ではクレジットカード現金化をするという広告が出されていることがありますが、こういった勧誘に引っかかってしまうと後になって大変なことになります。

http://www.what-genkinka.com/

結果として自分の債務を増やすことになるため、たくさんのクレジットカード会社が現金化をしないように消費者に向けて呼びかけを行っているのです。現金化をすることで犯罪に巻き込まれることもあるので、注意をすることが求められます。

クレジットカード現金化

関連エントリー